ローカーボ商品開発糖尿病糖質制限静岡

【低糖質パン開発中】やっと世の中に浸透してきた感が毎日あるで【なぜ必要?】

ちょっと遠いところまで低糖質パンの開発の打ち合わせでした。

すごくおしゃれなパン屋さんでした。こんなおしゃれなパン屋さんが糖質制限に興味を持ってくださる時代・・・沁みる・・・

オーナーさんは私より若い男性で、何店舗か経営されているということでした。こんなに順調そうなのにどうして低糖質パンに興味を持ったんだろう。ブームだから???大体話を聞くだけ聞いて(ほんとありがち)難しそう、とか美味しくなさそうとか言われたりして終わったら悲しいなーありがちだけど。。。等色々いろいろ考えながら伺いました。

 

お話を聞いているとお店を出して早●年、お客様も一緒に年を重ねてきたら、病院で糖尿病認定をされ、糖質制限を指導されるお客様がちらほら出ていらっしゃったとのこと。お若いのにお客様としっかり歩まれているのだなあと思いました。そして、正直驚きました。糖質制限推進してくださるお医者さんがこの地域にいるのか!と。。。時代が変わったなぁあああああああ

 

で、オーナーさん曰く、「低糖質のパンって美味しくないからどうしても乗り気ではなかったのです」と、、、

わかる、わかるヨォおおおお

しかしだね、昨今美味しい低糖質パン、ちゃんと出てきています!あるんですよ!!とオススメのお店のものを進める私。乗り出して聞いてくださるオーナーさん。きちんと材料や素材も見られます。おお、職人さんだぁあああ。。。

 

彼は言いました。「お客様は美味しくなくたっていい、でも、パンの気分を味わいたい!とおっしゃるのです。」

そんな風にパンの事を思ってくださっているんだというところからメニュー開発をしようと思ったそうです。

 

 

私「大体パンって本来は高級品だと思っています。感謝して大切にいただくものなのだと。白米と一緒。おご馳走だと思うの、、食べれることはとても健康で幸せなことなんです。きっとお客様たちもここのパンのことが本当にお好きなのでしょうね。」というとオーナーさんの顔がパッと明るくなりました。どうも、糖質制限推進の私に「パンは糖質だから体に悪い!」とか「病気になるから食べちゃダメだ」みたいな完全否定をされると思われていたのかもしれません。それで最初怯え気味だったのか・・・多分似たようなことを言われた経験があるのだろうとうっすら察しました。そりゃ、自分の仕事全否定されたら悲しいよね・・・頑張っているのに・・・

 

 

 

 

そんなこんなで意気投合し、彼の情熱にすっかり話し合いに夢中になる私。基本のローカーボと相性の良い素材やら材料のオススメ、私なりに付けてきた糖質制限の知識を一通り教えたのだけれど、本当に真剣に聞いてくださったし、パン職人さんならではの新しいアイデアも聞けたりでとても有意義な時間でした。嬉しい。ほんとにこういう形で商品開発に関われることが。出来るだけ美味しくしてお客様の要望に答えたいという彼の真剣な姿勢、これが静岡県内で起こっていることだなんて、ほんとに感慨深かったです。その後ちょっとしたミラクルもありましたが、それはまた別の機会に・・・開発がうまくいくといいなぁ。彼が作るものなら絶対美味しくなるや・・・静岡にまた一つ理解のある個人店が増える事はとても嬉しい事です。

 

なんだかこっちが幸せな気持ちになってお店を後にし、そのまま打ち合わせも兼ねてブラジル料理のお店へ。。。

 

シュハスコなのでお肉を断るまで永遠食べれるやつでした。東京のオシャンな感じと違って親しみのある感じの店内でした。寒いしwww

ブッフェも取り放題だよ!ドリンクバーもついているよ!すごい!

 

 

食べ放題からとってきたのは豚皮チップス、豚の尻尾シチュー(ライスはこのくらいで十分なのです)チキン煮込み、ビーフシチュー、オクラとトマトの何か、チーズの何か、キノコとかナスの何か。。。どれもこれも家庭的なお味で美味しかったです。連れてきてくださった方曰く、豚皮チップスがあったから絶対喜ぶと思って・・・出そう。いや、お肉さえあれば幸せなんですよ、私・・・もちろん豚皮チップス見て私を思い出してくれたことは嬉しかったけんどw

店内寒いからコートは最後まで脱がずw嫌いじゃないよ、この店内の感じ。そしてやたら嬉しそうな私www

心からお腹いっぱいになって打ち合わせも進みまくって(実現まで時間かかる系だけど)お家に帰りました。

 

 

あ、家族にはちゃんとスリランカカレーを作ってからお仕事いったんだからね

 

 

hidemi

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください