LOVE

【嬉しすぎたので久々ブログ】食事で糖尿病治療から開放と近状【糖質制限】

ブログを更新しようとすると大好きなのに亡くなってしまった友人の顔がチラつき目から水がでてくるのでどうしても滞っていました。下書きには一杯あるのに・・・私にだってそんなときもあるのですだ

もともとこのブログはその人と一緒に仕事をしていく為の材料の一つとしてはじめたものでもあるので。。。

かといってなんの活動もしていなかったかというとそうでも無くて、頂いたお話などは引受つつ地元で地味に動いていました。私がやっていることってローカーボや糖質制限に限らず基本周りの人が幸せに生きてくれたらなんでもいいので楽しいこととか、こういうのあったほうがいいなって事には片っ端から取り組んでいたりします。

たまに頼んだらなんでもやってもらえると勘違いして来ちゃう人もいますが、自分が心動かされたもの以外は頼まれても全然動かないのが私です。本当にいいものでしたらご自分で動く事をお勧めいたします🌟スカイランタンは実行委員長の熱意を全力で支持しているのでガッツリやっています♪彼は素晴らしいよ、本当に。

あと、誰かを貶めたいとか嫉妬での原動力の方も無しですね♨味方のふりして私のミスを待ってるような空気がはみ出てるところもお断りです。そんな事に大事な人生を使いたくないのです。

 

無理!! 

さてさて話は変わりますが、9月の終わりに夫の後援会の方から

「母親が糖尿病と言われてしまって、ひでみさん、お父さんがそうだったじゃないですか、食事とかどうしたらいいのか教えて下さい」

との相談があり、糖質制限で父がインシュリンだけでなく全部の薬から脱却した話をして食事のポイントをお伝えし、とりあえず1ヶ月でいいのでやってみてください!!たぶん次の診察までに数値が良くなっているはずなので!とお話をして2ヶ月もたたないうちに・・・

 

↓ 

そう、正常値へと戻っていたのです!!この間1ヶ月ちょっと・・・

 

お母様はお肉が大好きだそうで、糖質制限の内容をお話したらお肉が食べていいとのポイントに大喜びでご自分で工夫されて高タンパク低糖質を心がけてくださったそうです。

彼自身も8キロ痩せてすっきり。何より体調が良くなって朝起きるのが辛くなくなったとのこと。

もうね、こんな話聞いたら嬉しくなってしまうでしょ。

 

 

お医者さんには「何したの?」と驚かれたそうです。

次回から糖尿病の治療を始めますっていっていた患者さんの数値が正常値になっているんだもの、さぞ驚かれたことでしょう。

 

 

NHKがよくわからない取り上げ方したり変なデータがでたりと、この期に及んでもなお糖質制限の是非が出てきてしまうこと自体がうんざりしています。色々な意見があり糖質量は主張されている方によって違えど、現代はとにかく糖質過多であることだけは間違いない事実です。

 

よく言われる糖質とらなきゃ死んじゃう、ですがどんだけ抑えたって糖質なんてキャベツの千切りにだって入ってるんだから簡単にゼロになるわけないだろうという話ですよ…数値をみてください。糖尿病の方はがっつり気をつけて、そうじゃない人はそれぞれにあった気をつけ方をしていけたらいいと思っています。

 

 

楽しく美味しく行きたい。

 

 

私がみたいのってこういう景色なのです。私と関わったらなんか健康になっちゃったとか、元気になっちゃったとか最高ですよ。本当に、嬉しい。直接関わりがなくてもこのブログをみてやってみようとか生活にちょっと取り入れてみようかなーとか思ってくれたりしたらそれも最高に嬉しいのです。

 

 

 情けは人のためならず  

 

一見人のために動いたようでいて喜んでくださった方の顔を見、話をきいて私自身が元気をいただいております。

 

上にかいた亡くなった友人もそんな人でした。私なんかよりレベル違いの人を気づかれずに救って来ていた方。誰よりも世の中の人を美味しいもので健康にと頑張っていた方でした。会えば楽しい話ばかりで一緒にいてほんと、楽しかったなぁ。まだ冷静にありがとうとか、感謝とかは言えないんだよね。だってまだまだ生きてほしかったし、本人だって悔しい気持ちでいっぱいだったもの。

 

運命とは時に残酷なものですね。改めて自分の人生を見つめ直しこの世界にいる間に全うしたいことに全力で取り組んでいこうと思っています。

 

2019は前半は夫の為にだけ生き、後半は私にしては立ち止まりまくっておりましたが、2020はめっっっっっっちゃ動きますのでみなさまどうぞ、よろしくお願いいたします。 

 

 

 

 

hideimi

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください