LOVEお勉強ラーメンイベント

【自衛隊の今と未来を語る講演会in富士】憲法記念日、そして奇跡が起こった【隣会場でラーメンフェスでのまさか】

【手作り令和クッキーいただきましたので富士山とパシャリ♥素敵すぎました👇👇👇】

憲法記念日ですね。今日は去年はパネリストとして参加させていただいた【第7回5.3富士市憲法講演会】でした。 ゲストは軍事ジャーナリストの井上和彦さんと元航空自衛官であり参議院議員の宇都隆史先生でした。改憲は必要なのか、なにがどう問題なのかというお話は勿論のこと、’自衛隊の今と未来を語る’の内容が宇都さんはご自身の経験を踏まえた上国会議員の立場からのお話、井上さんはジャーナリストとして被災地での自衛隊の皆さんのお話とか外からみたお話、どちらも知らない話が多く素晴らしかったです。一方で切ないお話も勿論たくさんありました。

 

 

外から見た自衛隊視点での本当に日本は今軍事化が進んでいるのかというお話では自衛隊員一人あたり守らなければならない人数の比較というのが興味深かったです。ちなみにコスタリカはよく軍隊がないと引き合いにだされますが米軍だのみなので実質は違うとの話でした。日本は1人で500人を守る計算、いつも軍事化が進んでいると批判をしてくる韓国は1人で81人を守る計算です。

イギリスは446人と日本に近いかなと思いがちですが核武装している国です。そう考えると決して多い数字ではありませんね。私は国防あっての平和と考えているタイプなので日本が軍事化をすすめているとは思っていないし、まだまだ足りないとも思っています。レーザー事件の時をみてもわかるように昔と違ってアメリカ頼みという戦後の感覚はもう捨てたほうがいい時期で日本は自立なければならないと考えています。もちろんそのあたりは色々な考え方があるでしょうから違う人を否定する気もございません。ただ、今日の平和は憲法のおかげではなく(正直海外の憲法って私は知らないし、実際海外にいって一般的に日本の憲法知ってる方に会ったことがないし、興味すらもたれていないことを知っています。)間違いなく国を日々守ってくださっている自衛隊のみなさんのおかげだと思っております。

彼らの非常時の手当の低さ、そしてご遺体の処置をした時ですら日当には+1000円だと聞いてなんともいえない気持ちになりました。

 

宇都さんがおっしゃっていた戦後日本が1番失ったものの一つ『国家』という概念、国家とは

○領土

○国民

○主権

という話もほんと、今の日本の現状、国を守ることに対しての国民の他人事感を考えると納得でした。うむーーーーーーーー悩ましいですね。

たくさんの学びの後ロゼシアターを出ますと隣の公園は薔薇が満開でした。去年もそうだったよねーと言いいながらふと見るとラーメンフェスタをやっているじゃないですか!!

こちら⇒富士ラーメンフェスタ2019 

 

寄ってみてビックリ!大好きな北海道のお友達のお店でした!!!!!らーめん修行中にイベントでご一緒させていただきFBで繋がって仲良くさせていただいているのです。残念ながらオーナーさんは明日から来るそうですがお店の方が感じよく対応してくださいました✨食べたかったけれど行きに渋滞で3時間かかってしまったので帰り時間がこわくて挨拶のみとなってしまいました。

お店はラーメンEZO さんです。5月6日まで出店中なので行ける方は是非!富士だから気軽に行ける距離じゃないのが残念(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)でも嬉しかったなぁ。こんなミラクルがあるなんてね♥

昨日も会いたい人に会えたし、なんだか私ってだいたいミラクルおこるんだよなぁとおもいつつ帰路につきました。

hidemi

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください