LOVESNSコラム

【SNSの歩き方】仕事でネット活用14年の視点で考える【メリット・デメリット】

私はネットをガッツリ利用しはじめて14年ほどです。ガッツリの意味は収入を得たりだとかネットでできたお友達と遊んでみたりだとかです。まだまだ利用時には危ない事がいっぱいあったネット社会でした。あ、ここ数年はリアル活動ばかりなので収入はほぼないです、あしからず(遠い目)がんばってたな、私・・・そんな私ですが最近SNS利用については自分の考え方がガラッと変わったのでメモも兼ねてブログにしとこという記事です。あくまで私の主観に基づくものなのです。

【SNSは危険か】

昔話になりますが、某○ちゃんねる創設メンバーの方から聞いたブログの写真からお家を特定されて大量の実験用Gが送られたきた、とか、可愛いお友達は顔を出して活動をしていた為ネット上で仲良くなった方が気付いたらマンションの隣に引っ越してきていてストーキングされていただとか・・・(もちろん引越してきたことは彼女には言わずネット上の付き合いだけに徹していたところがまた恐怖)ツイッターが日本に来た頃、今から○○に行くと呟いてその駅についたらネットで繋がっていて振ったはずの女子がそこで待っていたりとか、、ね・・・こんなマジでやばいエピソードばかり身近で聞いてきた私です。アメーバピグ内でストーキングとかもあったなぁ。。。今となっては味わい深いぜ・・・

SNSにガッツリ顔出ししちゃったり名前出ししてて大丈夫なのかとこの時代になっってもたまーーーに言われますが実は人一倍ネットの怖さを身近に感じてきた世代でありますので最低限のリスク回避はしています。内容は全部は言えません。手の内の最後の大事なところは明かしたらダメよ😘

 

ではなぜ今、顔も名前も出して活動をしているかというと、ネットがもう裏のものではなくなって来ていると感じたからです。それは去年ブログを更新するごとに糖質制限アンチの掲示板にURLを貼られる事件(笑)で確信しました。

ネットでアンチができる=人気者という構図すら崩れてきてるんじゃないかって思うほど、アンチ掲示板からのアクセス数が少なかったのです!!!!!!!  

まともな皆さんでしたら「こ、こいつ、何いってんだ?アンチなんかいないほうがいいだろ」って思われるのかもしれませんが、ある程度ネット社会で生き残ってきた方ならおわかりいただけると思いますが、アンチって一番のファンなんです・・・私のことが好きなんです・・・気になって気になって仕方ないのですよ・・・ごめんなさいね、暫く毎日更新ができていなくて・・・そう、好きの反対は無関心なのです・・・と、まぁネットで活動する上でアンチができて一人前と言われていた世代からすると

🌸アンチがわく⇒悪口を書き込む⇒認知度アップ⇒アクセス増えてウマウマ⇒その中から更にファンが出来る

という構図です♥ちなみにどんな悪口が書かれても気にしてはいけません✨好き嫌いの話になると、もはや私がどうこうしようが相手の心の問題なので私自身にはどうやっても解決できることではなくなるからです。まぁ、名誉毀損等あまりにエスカレートしてくるようでしたらサクッとお世話になっている弁護士さんにお願いしてしまえば良いことですし、ブログにはアクセス解析がありますから辿れはどこかしらでしっぽがでるものですからね。って構えているだけでいいのです。むしろ更新ごとどこかにURLを貼って宣伝してくれるのでありがとうという感謝の気持ちしかありません。いつもありがとう、アンチ。きっとコレも読んでくれているよね。

 

おっと話がそれました。そんなこんなでネット上の嫌がらせより、リアルの顔見知り程度の広げる無いことないことな噂の方がめんどくさい今日この頃、試しにガンガンネット活動をしてみた結果もはやインターネットは裏のものではなくなったと感じています。むしろ、悪口とかSNSみながらリアルでするもの、みたいな人も知っているのでそういう人が昔は掲示板で書き込んでいたのに今はリアルで悪口言ってるんじゃないかなって思いますね。実際URLを貼られたところは一番有名どころな筈なのに貼られているついでに見てみたらそこのアンチ版の過疎っぷりは、、、凄かったです・・・

スマホの普及でほんと、SNSやってない人を探すほうが大変なくらいの率になりましたよね。書き込んでなくてもみている、を含めはほぼほぼSNS登録の無い人っていないのでは?と思います。こうなってくるとネット社会での危険性はリアルとそう大して変わらない、が私の答えです。どこどこに行くとかの予定は出しますがイベントの宣伝を兼ねないプライベート話は必ず時系列をずらすとか当たり前のことは続けていますけどね。

リアルでもストーカーに合う時はあうものですし、事件に巻き込まれる時は巻き込まれるものです。これだけの人がネットを活用しだした今もはや危険性は変わらないと判断しています。(あくまで私の主観です)

昔はストーカーに目をつけられがちな所謂陰キャの人の利用が多かったインターネット(あくまで私の主観です)が今はリア充の利用も増えたため(むしろリア充のがガンガン発信する時代になってるよね、インスタとか)トラブルが減ってるというよりはリアルと率がかわらなくなってきているのではないでしょうか。

 

子どもたちのネットの使い方からもそれはみてとれます。私達世代は鍵をかけたり、FBなどは知らない方からの申請は拒否したりと選んだ人としか繋がりませんが、新世代は違います。ツイッターなどでリアル友達も含めまず繋がる⇒その後で気の合う人とは一緒に遊んだり、苦手な人や危害のある人はブロック等の対応をしていくのです。この発想は私には衝撃でしたが、いざ今の自分のSNS活用を考えるとそちらの方が合理的だなと感じ実践中です。だって、合わない人より合う人の方がネット上には圧倒的に多いんだもの。これって凄いことだよね。世界どこにいたってパッとお話できるとか凄くないです???その場で会話しなくても話が続くし、ほんといい時代になりましたよね。

そんなこんなで私のSNSやブログ利用に対する考えは今こんな感じです。13年前の私が聞いたらびっくりするでしょうね。みなさんはどんな活用をしていますでしょうか?利用の仕方のアップデート、していっていますか?私はこうだよーとか、もっとこういう活用法あるよ!とかポジティブな方のお話があったら是非お聞かせくださいね!!ボジティブなやつ!笑

🌟そんなわけで私の結論🌟

✅危険性はもはやリアルと変わらないところまで来ているのでガンガン発信してOK♥

✅リアルだけでは会いようのなかった素敵な出会いがありすぎてホント幸せ✨活用すべき。そっから更に繋がっていくのをリアルタイムでみれる。

✅ネットでの嫌がらせはリアルの陰口と変わらないレベルくらいのことしか滅多なことではなければ起こらない

✅私にとってはデメリットよりメリットの方が大きい

✅クローズで使うものからオープンで使う時代へ

 

更に10年後とかどうなっているのかな。興味深い・・・

 まぁ、これに尽きるよね↑↑↑

hidemi

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください