ダイアリー自衛隊静岡

ありがとう自衛隊in清水マリンパーク

投稿日:

ありがとう自衛隊in清水マリンパーク✨

雨が心配されている中(天気予報で100%雨っていう、ね)無事開催されました。

途中スコールは来ましたが皆さんのパワフルさで青空もみえる一日となりました。勿論私も晴れ女です❤

 

雨の後はまさに炎天下!たまらなくなって息子とかき氷を購入。桃味だそうで・・・なんてこったいというカラー・・・クマかわいい(・(ェ)・)久しぶりのかき氷はあまーーーーい✨たまにはいいね。まだわけてくれる息子。ありがたい。

 

歌手の山口采希ちゃんのステージも素晴らしかったです!ずっと会場で流れていたPVの最後の手紙に涙がでました。東日本大震災の時は来る日も来る日も御遺体と向き合い、後にPTSDを発症して自ら命を経ってしまった隊員もいたと聞きます。炊き出しと入浴ボランティアを終えた後、自分たちは寒さで凍りかかっている缶詰を電気を使うことなく食べていた姿をみたというお話も聞いております。国防だけでなく、災害時もいつも守っていただいているんですよね。

 

👇PVの最後にうつっている手紙

今の日本が平和でいられるのは彼らの日頃からの訓練の賜物です。今回のイベントは自衛隊広報部のご協力もあり、自衛隊の車両と衣装体験コーナーもありました。通りがかりの子どもたちが嬉しそうに体験している姿をみて、とても嬉しくなりました。イベントの中でも出た話ですが、当たり前に理解が広がり自衛隊に広報部がなくなる日が来るといいな。

実行委員のみなさまお手製バッチも大好評で、雨がざーーーーっとくると人がさーーーーっとひいて、また晴れると人が集まって、と賑やかなイベントでありました。

 

ジャーナリストであり、予備自衛官である佐波優子さんもいらっしゃっていて、美しい中にも凛とした強さがあり惚れ惚れしました。彼女のお話は興味深い事ばかりでゆっくりじっくり聞いてみたいなぁ。

 

自衛隊のみなさま、いつも本当にありがとうございます。こうやっている間にも被災地で頑張っている彼らの事を思うと感謝してもしきれません。そしてイベントを企画運営してくださったスタッフのみなさま、おつかれさまでした。日本の平和がどうやって守られているのか、正しく伝わっていきますように。

 

 

 

hidemi

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください