お勉強カフェコラムダイアリー暮らし・インテリア

障がい者支援とは

友人に今日は何するの?と聞かれて、これってなんだろうって思い答えられませんでした。そう、お仕事でいく場所の近くの椎名町で作り途中である精神障がい者の方の為の施設(といっても働く場、カフェ、交流場)の見学&させていただけたらいいなと思っていたお手伝いだったのです。お手伝いというほどお役に立てたのかは謎ですが、みなさん優しくやり方を教えてくださり、優しく放置(これが中々ありがたい。実は極度の人見知りだからね・・・でも人見知りを公言して優しくしてアピールはしたくないタイプ)してくださいました。

やりすぎると壁まで傷めてしまうので慎重に作業しました。

元々はろかぼしぞ~か仲間のあけとんのお友達の方。お会いするのは2回目だというのにガッツリ見学させていただきました。優しく迎えてくださり嬉しかったな。障がい者支援についての意見も、税金を使って活動している事への意見も私が常日頃思っていた事とリンクして話がサクサク進んでなんだか昔から知っている友人のような気持ちになりました。

近くにはリサイクルショップ兼工房。お米の袋を利用して作っているブックカバーとてもおしゃれでした。母に見せたら柿渋?素敵!と言われ、そういえばそう書いてあったような・・・紙なのに丁寧に張りなおしてある為頑丈です。障がい者が作っているから買って、ではなく、物として素敵なものだから買いたいと思ってもらえるものを作りたい。熱意が伝わってくるものでした。

バックも素敵!これは6枚重ねだったかな?手間と愛情がかかっています。素敵なものづくりをする方たちなのできっと素敵なカフェができるのだろうなと思いました。東京へ行く時はなるべく時間を作ってお手伝いさせていただけたらなと思っています。

 

 

hidemi

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください